« ここにもVistaの弊害が | トップページ | 小悪魔 »

いかがなものか、菅おろし

鳩山前首相が迷走を繰り返し、日米関係を冷却化してしまい退陣に追い込まれました。菅首相はその後を受けた訳ですが、参院選で消費税の引き揚げ構想を打ち出して議席を減らす結果となりましたが、消費税については今後避けて通れない問題で、国のトップしては当然の行動だったと思います。しかし、このことで鳩山・小沢氏に近い人物を中心に党内に首相に反対する勢力が広がってしまいました。

その後の補選や先の統一地方選でも民主党の退潮傾向は変わらず、今回も鳩山氏が中心となって菅首相の退陣を求める勢力の結集を図る動きを公然と始めましたが、この時期に、と言うのが率直な思いです。多くの人が菅氏の首相としての資質に疑問を感じているのは事実ですが、ではポスト菅となると国民的支持を得られる人材は現段階では見えていないのが現実です。現在は自民党が民主党の支持率を上回っていますが、総裁である谷垣氏への期待度は党内でも高いとは言えず仮に菅氏が辞任した場合、後継を巡って政治的空白や混乱を生じるのは明らかです。

現実が厳しいからと言って先の見通しもはっきりさせずに感情に任せた行動を取ることは無責任です。特に国政の混乱を引き起こし、引退まで表明した鳩山氏が、公然と菅氏に弓を引くような行為をすることは国民に対する背信行為であり、被災者の救済に水を差しかねない行為ではないでしょうか。

|

« ここにもVistaの弊害が | トップページ | 小悪魔 »

コメント

はじめてコメントいたします。

もっともなご意見と思いました。
私見ですが、議員内閣制である以上、すべての国会議員には国民の為に内閣に協力する義務があると考えます。
公然と倒閣をを叫ぶのであれば、具体的な代替案を提示して民衆に呼び掛けを行って欲しいものです。
政党交付金の辞退(共産党は別として)なんてこともあっても良いのでは?

投稿: みかん箱 | 2011年4月28日 (木) 20時19分

みかん箱さん、コメントありがとうございます。現内閣には問題が多いことは事実だと私も認識しています。しかし、以前から言われているように、先進主要国で毎年のように内閣が交代する国は我が国以外にありません。

私自身菅首相はいずれ退陣すべきと考えますが、このような国難とも言うべき時に足の引っ張り合いなど許される筈もありません。そんな暇があれば、議員バッチをひけらかせていないで被災者のために瓦礫の撤去でも行うべきです。
また、首相が無能と思うなら、代行者を置けば済む話です。このような非常時に政局を優先するなど国賊としか言いようがありません。

投稿: 雨辰 | 2011年4月28日 (木) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/51505086

この記事へのトラックバック一覧です: いかがなものか、菅おろし:

« ここにもVistaの弊害が | トップページ | 小悪魔 »