« 獅子身中の虫、小沢一郎 | トップページ | 移植医療に新たな課題 »

2011年5月17日 (火)

どうする?オール電化世帯

東日本大震災によって、東北地方のみならず全国でこの夏の電力供給に不安が持たれています。浜岡原発を有していた中部電力では予備電力を東電に融通していた他に、遠く九州電力にも送電を行っていましたが、これも原発の稼働停止によって中止となり、新たな供給源が必要となっています。

このような状況下で、政府は企業や家庭に一律15%の節電を呼び掛けていますが、光熱の全てを電気に頼るオール家電世帯ではこの事態をどう捉えているのでしょうか。現在、電力を消費することは悪いことのように言われていますが、大規模発電所は発電効率も高く、環境負荷物質の排出も最低限に抑えられていますから、エネルギーの効率利用の観点からは決して間違っていません。

しかし、現実的にピーク電力をカットする必要に迫られた時、エアコンはともかく調理器具や給湯システムが制限されるのは生活スタイルによっては困る人たちがいるのではないかと思います。現在の所、政府も電力会社もオール電化について何の言及もありませんが、何らかの指針が必要なのではないでしょうか。

|

« 獅子身中の虫、小沢一郎 | トップページ | 移植医療に新たな課題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうする?オール電化世帯:

« 獅子身中の虫、小沢一郎 | トップページ | 移植医療に新たな課題 »