« 第四のビール | トップページ | 中国新幹線 »

摩訶不思議

中国の江沢民前国家主席の安否に周囲が振り回されています。中国共産党の90周年の記念式典に出席しなかったことから、健康問題が取り沙汰され始めました。6日には香港のTVが北京の解放軍総合病院で死去したと伝えましたが、他社の続報はありませんでした。その後7日になって日本でもこの報道を引用する形で逝去を伝えるところが出始めました。この手の報道ではフライングすることは良くあるのですが、情報統制が厳格なあの国(香港は一応一国家二制度で別統治ですが)でこのようなことは極めて異例です。また、政府当局者も当初は積極的に否定しなかったことから憶測を広げることにもなりました。その後中国外務省も新華社の報道を引用しながら死亡を否定し、TV局も誤報だったとして謝罪をしていますので、今現在は逝去は確認されていません。

それにしても不思議なのはいかに引退の身とは言え国家の最高指導者として君臨し、権力委譲後も人事などで隠然たる実力を誇示してきた要人の動静が全く国民に明らかにされない異常な姿です。かつて共産主義国家では党のトップの健康状態は最高の国家機密でした。しかし21世紀を迎え、社会が猛烈な勢いでIT化している今日、前指導者である江氏が何処でどうしているのかが公式に伝えられないのはどう考えておかしな話です。

|

« 第四のビール | トップページ | 中国新幹線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/52150999

この記事へのトラックバック一覧です: 摩訶不思議:

« 第四のビール | トップページ | 中国新幹線 »