« 終焉 | トップページ | 大韓航空機自粛は当然の処置 »

それがどうした

唐突にストレステストを持ち出した菅首相、今度はF-X(空自、次期戦闘機選定)に興味があるそうです。再生可能エネルギーの時もそうでしたが、今までそんな素振りを少しも見せなかったことを、突然平気で言い出します。ふ~ん、そうだったんですか。でも言う事為すこと延命のためとしか思われないんですよね。でいつ辞めるんですか?

|

« 終焉 | トップページ | 大韓航空機自粛は当然の処置 »

コメント

本夕、菅氏は将来のエネルギー政策として段階的な原発の廃止を表明しました。駄菓子菓子、退陣を間近に控えた人間が言及する必要があるのでしょうか。
やはり、自身の延命目的としか思えません。

投稿: 雨辰 | 2011年7月13日 (水) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/52191779

この記事へのトラックバック一覧です: それがどうした:

« 終焉 | トップページ | 大韓航空機自粛は当然の処置 »