« ワンコの近況 | トップページ | 相互主義 »

中国調査船に毅然たる態度を

昨日尖閣諸島近海の我が国EEZ(排他的経済水域)内で中国の海洋調査船「北斗」が無許可で海洋調査を行っているのが海上保安庁によって確認されました。EEZ内では無害航行は認められていますが、漁業は勿論、調査をするにも相手国の許可が必要です。

我が国は当然何回も中止を通告しましたが、「北斗」は無視を続け9時間に亘って調査を続行しました。どうやらこれまでと同様、中国は国際ルールを守るつもりはないようです。このまま無許可での調査をズルズルと許すことになれば、相手にやり得を許すだけです。政府は国益を守るため、違法船舶の拿捕など毅然たる態度を求められるのではないでしょうか。

|

« ワンコの近況 | トップページ | 相互主義 »

コメント

海上保安庁は本日、EEZ内で操業していた韓国漁船に対して手続き上の不備があったとして拿捕しました。この調子で、中国艦船の不法行為に対しても毅然たる態度で臨むべきです。

投稿: 雨辰 | 2011年8月 1日 (月) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/52361299

この記事へのトラックバック一覧です: 中国調査船に毅然たる態度を:

« ワンコの近況 | トップページ | 相互主義 »