« 日立、国内のテレビ生産から撤退 | トップページ | 核兵器と原発 »

2011年8月 5日 (金)

前武さん、さようなら

放送作家から一躍人気司会者となり、ラジオ、テレビ界で一世を風靡した前田武彦氏が亡くなりました。一般にはゲバゲバ90分や夜のヒットスタジオでお馴染みだと思いますが、私にはラジオのフレッシュイン東芝ヤング・ヤング・ヤングが思い出深く残っています。この番組では妙齢(死語ですかねぇ)のアシスタント相手に軽妙なトークを繰り広げ、当時の若者達に絶大な人気がありました。この番組でスポンサーである東芝が当時の最先端技術ICを搭載したラジオ「IC-70」のCMを流していたのが今でも鮮明に覚えています。ちなみに「IC-70」の70は70年代の70でした。

前武氏は人気番組笑点の初代司会者、立川談志が突然降板した時に立派に2代目司会者を務め上げ、現在も使われているオープニング曲の作詞もしています。前武氏は作詞の方面でも結構足跡を残しており、映画評論などと共に多才ぶりをいかんなく発揮していました。ただ、残念なことに番組中に個人的な政治信条を発言したことが放送界では問題児とされてしまい、晩年は活躍の場が制限されてしまったことは大変残念です。謹んでご冥福をお祈り致します。

|

« 日立、国内のテレビ生産から撤退 | トップページ | 核兵器と原発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前武さん、さようなら:

« 日立、国内のテレビ生産から撤退 | トップページ | 核兵器と原発 »