« 中国調査船に毅然たる態度を | トップページ | 日立、国内のテレビ生産から撤退 »

相互主義

韓国政府は、竹島問題における韓国内の実態調査を目的に入国しようとした自民党議員団について入国を拒否し、国外退去処分としました。半島有事の際に援軍となる米軍の駐留を認めている「友好国」であるはずの我が国国会議員に対して大変非礼な行為で看過出来ません。
竹島は争うまでもなく、自国領土だとしている韓国の立場としてはいささか、思慮に欠ける行為で、国際社会に対して自らの不当性を暴露したも同然です。

このような秘友好的で非礼な行為に対しては相互主義で応じるのが当然ですから、当面韓国議会関係者の我が国入国は認めるべきではありません。相手に頭を冷やす時間を与えることが必要だと思います。

|

« 中国調査船に毅然たる態度を | トップページ | 日立、国内のテレビ生産から撤退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/52367813

この記事へのトラックバック一覧です: 相互主義:

« 中国調査船に毅然たる態度を | トップページ | 日立、国内のテレビ生産から撤退 »