« 一川防衛相 | トップページ | 海自がC-130を6機取得予定 »

2011年9月 5日 (月)

台風は去ったけれど

異例の遅い進行速度で、長時間日本列島周辺に居座った台風12号がやっと日本海に抜けました。しかし本州上には至る所に雨雲が残り、台風一過の青空とはなっていません。この台風は典型的な雨台風で、各地で1000ミリをはるかに超える降水量を記録し、奈良、和歌山、三重を中心に洪水や土砂崩れで多くの死者・行方不明者を出しています。被災地の映像を見ますとまさに激甚災害そのもので、特に山間部では避難経路が限られるので、仮に避難指示が出たとしても安全に避難が出来たのかわかりません。また、安全な場所の選定そのものも困難だったのかも知れません。

ただ、何にしてもその場所に住み続けるしかない人々にとっては、危険が迫れば安全な場所に避難するしか方法はありませんから、避難する基準の見直しとともに、行政による安全な避難所の確保が改めて求められるのではないでしょうか。

|

« 一川防衛相 | トップページ | 海自がC-130を6機取得予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風は去ったけれど:

« 一川防衛相 | トップページ | 海自がC-130を6機取得予定 »