« 今年もマツムシソウに会いに行って来ました | トップページ | 危機感が足りないのでは »

2011年9月10日 (土)

富幕山の野草

富幕山の頂上に至るにはいくつものルートがありますが、どういうわけか奥山高原からのルートに多く花が見られます。東に緩やかに延びる尾根と言う条件が植物には最適なのかも知れません。

Photo

マツムシソウとともに良く目に付いたのがオミナエシです。

Photo_2

花には様々な種類の蝶や蜂が群がっています。植物は昆虫を招き寄せることによって子孫を増やそうとしている訳で、ただぼんやりと咲いているのではありません。

Photo_3

白いオミナエシとも言えるオトコエシの花です。

Photo_4

スポットライトを浴びてまさに金色に輝いているキンミズヒキです。

Photo_5

ワレモコウは2株しか見つけられませんでした。

Photo_6

逆光で狙ってみました。上の株よりも種が実っています。

|

« 今年もマツムシソウに会いに行って来ました | トップページ | 危機感が足りないのでは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富幕山の野草:

« 今年もマツムシソウに会いに行って来ました | トップページ | 危機感が足りないのでは »