« 久しぶりの青空 | トップページ | 富幕山の野草 »

2011年9月 9日 (金)

今年もマツムシソウに会いに行って来ました

浜名湖の北西にある富幕山(とんまくやま)は500mに満たない標高ですが、近場でマツムシソウが見られる貴重な場所です。信州などでは森林限界を超えたあたりで普通に見られるのですが、単に私が不勉強なだけかも知れませんが、暖地の低山でこのような場所を知りません。まあ、そんなことはどうでも良いのですが、雨のち曇りの天気予報が外れて晴れ間が広がったので、昼から富幕山に出かけてきました。

P9090665

今年は工事の手が入ったせいか、下草と間違えられて刈られてしまったようでいつもより株数が少ないように思いました。

P9090667

同じ株を縦位置で。

P9090654

今回は開花からまだ日が浅いようで、きれいな花が多くてついつい撮影枚数が増えてしまいました。

P9090686

これまで1眼カメラで野草を撮る場合は、遠景と接写でレンズを交換する必要がありましたので、交換を面倒くさがって撮影機会を逃すことがありました。この春からはマクロ機能搭載のコンデジXZ-1を使っているので交換の手間が省けて助かっています。

|

« 久しぶりの青空 | トップページ | 富幕山の野草 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年もマツムシソウに会いに行って来ました:

« 久しぶりの青空 | トップページ | 富幕山の野草 »