« 木の質感に感慨 | トップページ | ステルス戦闘機 »

小沢氏公判始まる

小沢氏の4億円を巡る政治資金規正法違反事件の裁判が始まりました。小沢氏側の主張は一方的な強弁で、とても国民を納得させられるものではありません。当初、検察側が起訴を見送ったのはこの手の事件では有力な証拠がごろごろ転がっている訳ではないのに、見込みで杜撰な捜査しかしなかったからで、小沢氏が言うところの完全なシロとの判断からではありません。

公判後の会見でも一方的な検察批判を繰り返していましたが、老醜としか感じられませんでした。小沢氏は民主党岩手県連会長でありながら、今回の震災以後地元被災者の前に現れず、復興問題や原発問題についても主張を明らかにしていません。国の一大事に何ら働きを見せずに、自身の疑惑についても積極的に晴らそうとしない氏の態度のは怒りすら感じます。帰宅後、体調不良で救急搬送されたとのことですが、表舞台から去るべき時が来ているように思います。

|

« 木の質感に感慨 | トップページ | ステルス戦闘機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/52928408

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢氏公判始まる:

« 木の質感に感慨 | トップページ | ステルス戦闘機 »