« 掛川城に初登城 | トップページ | 円高の行方 »

2011年10月30日 (日)

浜松餃子まつり2011

浜松は宇都宮と並ぶ餃子の街です。総理府の統計でも宇都宮、浜松市は他の政令指定都市と比べて抜きんでて高い餃子の消費金額となっています。ちなみに餃子の王将発祥の地、京都市は第3位です。宇都宮には業界団体の宇都宮餃子会がありますが、浜松では餃子愛好家で構成された任意団体が浜松餃子学会を名乗って浜松餃子のPRに努めており、餃子好きの街の面目躍如です。

浜松では餃子の皿に茹でたモヤシを添えるのが一般的で、他の町では見られない独特の食文化となっています。日本における餃子の普及は、終戦後に旧満州からの復員兵によってもたらされたとされていますが、浜松餃子学会の資料によれば市内では戦前から中華料理店で焼餃子が出されていたとのことですから、全国的にも隠れたメニューであった可能性が強いのではないかと思います。

さて、前置きが長くなりましたが浜松餃子学会では29・30日の両日、浜松餃子まつり2011を浜松城公園駐車場・芝生広場で開催し、他の都市からも出店があるとのことなので天気を気にしながら駆けつけました。

Pa300960_2

会場は浜松城の二の丸跡にある浜松城公園駐車場と隣接する芝生広場ですが、浜松城二の丸は大河ドラマ「江」で向井理演じる二代将軍徳川秀忠の生誕の地とされている場所です。




Photo_6


昼過ぎから生憎の雨となってしまいましたが、餃子好きの浜松市民が餃子を求めて賑わっていました。会場には地元選出の国会議員の姿も見られました。

Pa300963

浜太郎の黒豚えび餃子、3個入りで200円です。どの出店も行列に並ばなければ買えない有様で、20分待ってやっと購入できました。ラー油ではなくゆず・しょうがが付いてさっぱりした味わいでした。

Pa300965_2

津餃子協会出店の津揚げ餃子です。ビール缶と比較するとその巨大さが分かるでしょうか。1個300円ですが、食べ応えがありました。

Pa300966_3

3個で200円の夜食屋らーめん 眠眠の焼き餃子。かりっとした焼きあがりで好感が持てました。

Pa300972_4

4個で200円とリーズナブルな むつぎく の餃子です。胡麻油が香ばしく匂って美味しく食べられました。

折角のイベントでしたが、天気に恵まれなかったのが残念です。来年は是非雨天対策をお願いします。 m(_ _)m

|

« 掛川城に初登城 | トップページ | 円高の行方 »

コメント

浜松も餃子が有名なんですね。

美味しそうなギョウザが満載ですね。
やっぱり餃子は外がパリッとしていないとね。

投稿: 山奥 | 2011年10月30日 (日) 18時52分

山奥さん、コメントありがとうございます。餃子はラーメンとともにB級グルメの王者ではないかと思っていますが、パリッと焼き上がったのが一番ですね。

かつては美味しい店を求めて夜な夜なあちこちの店の食べ歩きをしたこともありますが、餃子専門店だけで80店以上あるらしく、全店制覇は早々に諦めました。
浜松は宇都宮と餃子消費日本一を競っていますが、餃子製造ロボットの生産では断然の日本一なんだそうです。

投稿: 雨辰 | 2011年10月30日 (日) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松餃子まつり2011:

« 掛川城に初登城 | トップページ | 円高の行方 »