« 異空間の夜 | トップページ | タイの水害深刻化 »

2011年10月18日 (火)

オリンパス社長解任

カメラメーカーのオリンパスの英国人社長が、就任からわずか半年で突然解任されました。会社側の発表では、経営手法に問題ありと言うものですが、公式発表は体裁の良いことしか伝えられませんから本当の所は分かりません。ただ、社長選任の責任は他の役員の責任でもありますから前社長だけを責めるのはおかしいと思います。

社内がこのような状況では株式市況にも波及して連日株価が低迷しています。オリンパスはミラーレスカメラが好調なだけに、イメージダウンは痛手だと思いますが、多くのユーザー、取引先があるわけですから、お家騒動はほどほどにして経営陣には新しい体制がどのような経営方針で臨むのか早急に明らかにする責任があるのではないでしょうか。

|

« 異空間の夜 | トップページ | タイの水害深刻化 »

コメント

前社長はマスコミに反論のコメントを発表したところ、現経営陣は法的手段に訴えると言い出しました。前社長の主張によれば企業買収の費用が適正か調査したこと、会長と副社長に退陣を要請したことが解任の理由になったとのことです。
何にしても身内間の訴訟沙汰は企業イメージを損なうだけですが、そんなことも考慮せずに口にしてしまうところに会長達の姿勢が透けて見える様な気がします。

投稿: 雨辰 | 2011年10月18日 (火) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリンパス社長解任:

« 異空間の夜 | トップページ | タイの水害深刻化 »