« 道迷い遭難にご用心 | トップページ | やっと本来の季節に »

2011年11月13日 (日)

貴重な紅葉

今年は秋になっても高温の日々が続いていたので、各地の紅葉も遅れ気味のようです。ここ数年は愛知県の天狗の棚と言う変わった名前の低山に紅葉狩りに行っているのですが、今日は閑人倶楽部の面々と一緒に行って来ました。

Pb131581

もちろんワンコも一緒です。アプローチの林道を走っていても例年に比べて紅葉の仕方が遅い感じでしたが、山に入ってさらにびっくりでした。

Pb131011

この山域は標高の割に広葉樹が多く残っていますので、多彩な紅葉が楽しめる所です。今年は紅葉の盛りには1週間から2週間ほど早い状況でしたが、木々にほとんど葉が残っていません。今年は台風12号と15号のダブルパンチで多くの葉が吹き飛ばされてしまったようです。

Pb131556

それでもわずかに残った木々の葉が見事に色付いてくれました。ただ良く見るとほとんどどの葉が傷んでいて、強風に耐えた傷跡が残されていました。

Pb131567

同じカエデの仲間なのに木によって赤くなったり、黄色だったりと自然の造形の不思議さに頭が下がります。

Pb131592

全山燃えるようなとは行きませんでしたが、それでもそこかしこに残った木々が精いっぱいの彩りで私たちの目を楽しませてくれました。

Pb131619

午後になって雲が広がり出しました。同じ葉でも陽光があるのとないのでは色具合が全然違います。苛酷な状況を乗り越えて紅葉した木々のためにも、雲が切れるのを待ってシャッターを切りました。

Pb131633

落葉が多いせいか、今年の人出は少な目でした。おかげで静かな山歩きが楽しめましたが、来年は燃えるような紅葉になってくれることを期待します。

|

« 道迷い遭難にご用心 | トップページ | やっと本来の季節に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貴重な紅葉:

« 道迷い遭難にご用心 | トップページ | やっと本来の季節に »