« 浜松餃子まつり2011 | トップページ | 電力危機再び »

円高の行方

止まらぬ円高に、政府が為替介入を実施しました。ギリシャ危機をきっかけとしたユーロ安でここのところ円買いが進み、戦後最高値を更新して輸出産業が悲鳴を上げていましたから、これは当然の処置といえるでしょう。折しもパナソニックが今季は4200億円の大幅な赤字見通しであり、リストラが避けられない事を表明するなど企業業績に暗雲が立ち込めています。円高はメリットの部分もあるのですが、輸出の落ち込みをどうカバーするかについては未だ解決策が見えていません。

|

« 浜松餃子まつり2011 | トップページ | 電力危機再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/53133887

この記事へのトラックバック一覧です: 円高の行方:

« 浜松餃子まつり2011 | トップページ | 電力危機再び »