« 今年のご褒美 | トップページ | 金正日死去 »

2011年12月19日 (月)

台風の傷跡、未だ癒えず

9月に日本列島を襲った台風15号から3ヶ月が経ちましたが、当地では未だにその傷が残っています。近年にない強風で、人的被害こそありませんでしたが建物の被害は広範囲にわたりました。中でも屋根の被害は甚大で、多くの家屋で屋根材が吹き飛ばされる被害を受けました。時悪く、3月の大震災で建築資材が払しょくしていましたので、多くの家屋で部材の入荷まで修理が棚上げになっています。今日、たまたま近所の屋根を見上げたら、未だ修理されずに応急修理のままとなっていました。ここでもゆるゆるの民主党のやる気の無さが感じられてしまいました。

Pc181111

ブルーシートに土嚢をおいて急場をしのいでいますが、行政は何の支援もしてくれません。

|

« 今年のご褒美 | トップページ | 金正日死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風の傷跡、未だ癒えず:

« 今年のご褒美 | トップページ | 金正日死去 »