« 街頭演説などしている場合ではないノダ | トップページ | 今年のご褒美 »

2011年12月17日 (土)

早く消えてくれ

一川防衛相がF-15の飛行訓練再開問題で地元自治体を訪問しましたが、改めて無能な人だと思いました。

同市役所 (小松市役所)では、応接室に入室しようとする一川防衛相に対し、自民党市議が「自分が汗もかかず今頃何をしに来た。市民は怒っている」と抗議し、一川防衛相が「君は誰だ」と声を荒らげる一幕もあった。 読売新聞 17日付けWeb版より

事故の謝罪と説明で行脚しているのにこれでは逆効果です。また、今回の事故は落下タンク内の配線のショートにより内部で起きた爆発によるもので、機体とは一切関係ないのに70日も小松基地の飛行訓練を差し止めるのは、対ロシアにおける同基地の重要性を理解できない無能な指揮官であることを自ら公表しているのと同じです。しかもそのことに付いて、本人に全く自覚が無いと言う体たらくです。参院の問責決議もあることですから、この際自らが身を引くのがお国のためと言うものではないでしょうか。

|

« 街頭演説などしている場合ではないノダ | トップページ | 今年のご褒美 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/53507425

この記事へのトラックバック一覧です: 早く消えてくれ:

« 街頭演説などしている場合ではないノダ | トップページ | 今年のご褒美 »