« コダックが破綻 | トップページ | 豪、日本の潜水艦輸入を検討中? »

2012年1月20日 (金)

我が家の絆

17日は阪神淡路大地震から17年、昨年の東日本大震災と重ね合わせた慰霊や記念行事が各地で行われました。17年を経ても未だ心に大きな傷を負った人が多いことに心が痛みましたが、それでもなお東北で被災した人たちを気遣うやさしさに心温まる思いがしました。現在、震災で発生した大量のガレキの受け入れを各地の自治体に依頼していますが、放射能汚染に対する無理解から多くの自治体で住民から反対の声が上がっています。つまり、良く言われる総論賛成、各論反対を地で行く話ですが、あまりの身勝手に呆れてしまいます。

ガレキの大半は自然界と変わらない放射能レベルで、全て事前にチェックを受けて搬送されるものですから埋め立てや焼却しても何ら問題ないのに、自分可愛さで他人への思いやりを忘れてしまうばかりか、それを声高に叫ぶのですから何をか、いわんやです。苦しい時こそ他人への思いやりを忘れない事が何より大切ではないでしょうか。

P1191239

ソファーをシェアして眠るワンコとニャンコ。時には取っ組み合いを繰り広げますが、固い絆で結ばれています。

|

« コダックが破綻 | トップページ | 豪、日本の潜水艦輸入を検討中? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の絆:

« コダックが破綻 | トップページ | 豪、日本の潜水艦輸入を検討中? »