« 震災ガレキと住民エゴ | トップページ | メタンハイドレート試掘始まる »

2012年2月10日 (金)

空自F-4戦闘機が緊急着陸

9日昼前、岐阜基地所属のF-4EJファントム戦闘機が、発電機の故障のため定期点検のために向かっていた小牧基地に緊急着陸しました。F-4EJは空自配備が1973年からと40年近く前の機体ですから、日頃入念な整備が行われていたとしてもやはり老朽化の影響が出たと考えるのが自然です。岐阜基地所属機は飛行開発実験団のものですから実際の迎撃出動に参加している訳ではありませんが、折しもロシア機が日本列島を挑発的な周回飛行する事案も起きており先日導入が決まったF-35への早期の切り替えが望まれます。

|

« 震災ガレキと住民エゴ | トップページ | メタンハイドレート試掘始まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空自F-4戦闘機が緊急着陸:

« 震災ガレキと住民エゴ | トップページ | メタンハイドレート試掘始まる »