« またまた春の使者 | トップページ | 普天間固定化 »

2012年2月25日 (土)

中国政府は直ちに海賊行為を中止すべき

いやはや呆れたものです。これでは海賊行為そのもので、国連常任理事国の資格をさっさと返上すべきです。友好親善が聞いて呆れます。

ベトナムと中国が領有権を争う南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島海域で22日、ベトナム中部クアンガイ省の漁船が中国の監視船から発砲を受け、船体に被弾するなどの被害を受けた。同省の国境警備当局者が25日明らかにした。

 同当局者やベトナム紙によると、中国側は漁船に大量発砲するとともに、ベトナム人乗組員に向け放水。漁船に乗り込んだ上、操船や漁業関連の器具、漁獲物などを押収し、漁船の燃料油の大半を海に投棄した後、解放したという。

 西沙諸島海域では中国船によるベトナム漁船の拿捕などが以前から多発している。また、両国など6カ国・地域が領有権を争う同海の南沙(同スプラトリー)諸島付近では昨年、中国船がベトナムやフィリピンの資源探査船を妨害したり、漁船に威嚇発砲したりするなどの事件が相次ぎ、緊張が高まった。(共同)  <2月25日付け産経ニュース>

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120225/asi12022519400002-n1.htm

他国からの批判に対しては10倍、20倍に反論しますが、このようなことを続けていては国際世論を敵に回すだけです。因果応報なんて言葉は知らないんだろうな。

|

« またまた春の使者 | トップページ | 普天間固定化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/54074962

この記事へのトラックバック一覧です: 中国政府は直ちに海賊行為を中止すべき:

« またまた春の使者 | トップページ | 普天間固定化 »