« インフルエンザ峠越すか | トップページ | 健康食品ブーム »

2012年2月15日 (水)

野鳥が減少?

今朝のNHKのニュースによれば、この冬は里に訪れる野鳥の数が大変少ないそうです。地域性があるため一概には言えないと思いますが、あるポイントでは例年かんきつ類を餌やりして野鳥観察ができたのに、今年は一向に野鳥が姿を見せないそうです。原因は今のところはっきりしないようですが、昨秋は野鳥の餌となる木の実が豊作だったので、人里に下りる必要がないからだとも見られています。

先日記事に取り上げましたが、我が家には例年通り可愛いお客様が遊びに来てくれています。自然界の異変でないことを祈るばかりです。

P2051698

|

« インフルエンザ峠越すか | トップページ | 健康食品ブーム »

コメント

洞爺湖の中島では増えすぎたエゾシカの食害で営巣する笹藪が消滅してウグイスが見られなくなったそうです。
様々な事情の結果でしょうが、今まで見ることが出来たた野鳥の姿が見られなくなることは私達への警鐘ではないでしょうか。

投稿: 雨辰 | 2012年2月15日 (水) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野鳥が減少?:

« インフルエンザ峠越すか | トップページ | 健康食品ブーム »