« 普天間固定化 | トップページ | 酔客となった夜 »

2012年2月28日 (火)

原発再稼働

原発停止に伴い、火力発電用の燃料費が増えて電力各社の経営が悪化しています。原発の比率が高かった関電では今期2、500億円と過去最高の赤字となる見込みですが、原発停止は今季の途中からですから来期は赤字幅が更に増えることになります。関電は今のところ値上げはしないとしていますが、いずれ避けられない問題です。

従来の原発設備について安全上の問題があれば、必要な処置を取るのは当然ですが、何が何でも再稼働させないと言うのも問題です。この冬は寒さが厳しいこともあって電力の使用は増大し、ぎりぎりの供給が続いていますがこの夏の電力不足が昨年以上に懸念されます。政府もやっと原発再稼働の必要性を認識し出したようですが、当面の電力供給に原発は欠かせません。関電の場合比較的余裕のある中電からの電力融通を受けて急場をしのいでいますが、安全性の確保が認められた所から速やかに再稼働することが必要だと考えます。

|

« 普天間固定化 | トップページ | 酔客となった夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/54095558

この記事へのトラックバック一覧です: 原発再稼働:

« 普天間固定化 | トップページ | 酔客となった夜 »