« 春呼ぶ雨 | トップページ | すごいぞ、なでしこジャパン »

2012年3月 5日 (月)

それってありですか?

東京都が大口需要家として値上げを表明した東電を避けて中電に電力供給を打診しましたが、中電は電力のひっ迫を理由にこれを断りました。また経産省も今年度同様に、より安いPPSからの電力供給を目論みましたが、こちらも供給力不足を理由に契約出来ませんでした。現在は50KW以上の需要家は東電などの一般電気事業者以外から電力の供給を受けることや、中電など供給区域外の事業者から供給を受けることが可能です。

都や経産省は、大口需要家として安い業者から供給を受けようとするのは当然かも知れませんが、電力料金値上げに異を唱えながら自分達だけ安いい業者から供給を受けようとするのはいかがなものでしょうか。もしこのような需要家が多数になれば東電の経営に影響を及ぼしかねず、更なる値上げを招くことに繋がります。また、一般家庭にはこのようなことは認められていませんので不公平感は否めません。

今回の値上げは原発の稼働停止による火力発電所の燃料代の増大によるものです。自分たちだけ何とかするのではなく、国民全体を考えれば冷静に原発再稼働を考えるべきだと思います。

|

« 春呼ぶ雨 | トップページ | すごいぞ、なでしこジャパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/54151959

この記事へのトラックバック一覧です: それってありですか?:

« 春呼ぶ雨 | トップページ | すごいぞ、なでしこジャパン »