« 久し振りぶりの新幹線 | トップページ | 死刑執行の小川法相を支持 »

2012年3月28日 (水)

自民・公明は思考能力ゼロ?

最近何かと評判の悪い民主党政権ですが、元を正せば自民・公明の連立政権の悪政・無能ぶりが招いた政権交代です。ところが、北朝鮮が国連決議に反して衛星にかこつけた弾道ミサイル発射実験を強行しようと言う時に、主管大臣である防衛相問責決議を提出しようとするとは正気の沙汰とは思えません。この人たちにとっては国民の安全よりも党利党略の方が大切のようですが、国民の生命・安全をなんだと思っているのでしょうか。

>自民・公明両党の幹事長らが28日朝に会談し、大臣としての資質に問題があるとして、田中防衛相に対し、今の国会での問責決議案の提出を検討することで一致した。
自民党の岸田国対委員長は、「田中大臣の迷走ぶりについては、目に余るものがある」、「それは当然、問責を検討されても、されるべきではないか」と述べた。
28日朝の会合では、国会審議などで、安全保障問題などに関して、しどろもどろな答弁を繰り返す田中防衛相に対し、「目に余るものがある」などの意見が相次ぎ、自民・公明両党が、2012年度予算案が成立したあとをめどに、問責決議案の提出を検討することで一致した。~3月28日付け フジテレビ系FNN~

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20120328-00000112-fnn-pol

いやあ、実に呆れたものです。自民党の佐藤正久参院議員は田中防衛相に対して散々素人呼ばわりしてきましたが、今このタイミングでの自・公のこの動きは北朝鮮を利する正に売国の利敵行為で、問責決議を口にする資格など微塵も認められません。野党に転落してこの体たらくでは政権奪回など夢のまた夢でしかありません。

パソコンに「じみん」と打ち込んで漢字変換すると「自眠」と変換されました。パソコンの見識に脱帽です。

|

« 久し振りぶりの新幹線 | トップページ | 死刑執行の小川法相を支持 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/54333220

この記事へのトラックバック一覧です: 自民・公明は思考能力ゼロ?:

« 久し振りぶりの新幹線 | トップページ | 死刑執行の小川法相を支持 »