« 小沢復権は個人崇拝 | トップページ | アヤメの季節 »

2012年4月29日 (日)

自己責任?事故責任?

牛レバーを生で食べる人は結構多いようですが、牛の肝臓に病原菌が存在するとの調査結果もあるようで、この6月には禁止令が出されることになっています。ユッケなどの生肉そのものはブロックの周囲を加熱してトリミングすれば提供可能となっていますが、レバーの場合は内部に病原菌が存在するので、この手法は取れません。報道によれば薬剤による殺菌が効果があるようなので、この手法が認められれば規制の対象外になる可能性も残されているようです。

P4150057

先日、大阪に行った際に見かけた焼き肉店の看板ですが、堂々と生レバーが看板に載っていました。店としては生で提供しているが、客が過熱するものと思っていたとのスタンスなのかも知れませんが、(入店していないので実態は?)大阪では良く食べられているようなので、おお~っと思ってしまいました。自己責任でと言う考え方もありますが、かつて有名な歌舞伎役者が自己責任と言ってフグの肝を調理させて死亡した事故では調理人が罰せられています。事故が起きれば事故責任が問われますので、過激な事は避けた方が良いのではと思います。

|

« 小沢復権は個人崇拝 | トップページ | アヤメの季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自己責任?事故責任?:

« 小沢復権は個人崇拝 | トップページ | アヤメの季節 »