« 城と桜 | トップページ | 今年のGWは? »

2012年4月 8日 (日)

今年もカタクリ山行

ここ5年ほど毎年カタクリ登山をしています。近場の低山で偶然見つけた群落ですが、この季節になると今年も花を付けてくれただろうかと気になってつい出かけてしまいます。群落はハイキングコースになっている山頂の一角にあるので、今までは笹藪に守られた藪の中でひっそりと咲いていました。さあ今年はどんな姿で迎えてくれるくれるでしょうか。

P4080004

今日もお伴はミラーレス1眼のE-M5です。現在のところ手持ちのレンズはキットレンズの12-50mmズーム(焦点距離換算24-100mm)しかありませんが、このレンズはマクロ機能付きなのでレンズ交換せずに花の写真を撮ることができます。今まででしたらスミレを撮るためにマクロレンズに交換し、撮り終えたらまた普通のレンズに戻すことになるので、つい面倒でパスすることが多かったのですが驚くほど簡単に接写が出来ました。

P4080013

E-M5には新しいアートフィルターが搭載されていますが、リーニュクレールにすると絵画風タッチの写真になります。

P4080023

花の見頃は行ってみなければ分かりません。今年は寒いのが幸いしたのか、今までで一番の当たり年でした。カタクリの咲く山頂まではダイレクトに登れば1時間ほどですが、それでは有難味が薄いのでいつも遠回りのルートを2時間かけて歩きますが、その分花に出会えた喜びは大きいものです。

P4080031

沢山のカタクリが咲いていますが、一輪一輪皆表情が違います。撮っても撮ってもまた新しい顔に出会えます。

P4080051

今年一番の快心のショットですが、現代の高機能カメラのおかげです。

P4080055

今まで自信満々で撮影しても、家に帰ってパソコンの画面で見るとピンボケだったりしてがっかりすることが多かったのですが、今年はカメラのお陰で随分歩留まりが向上しました。

P4080056

今気が付きましたが、花が右斜め下を向いているショットが多いのですが、私の好みなのか、カタクリの特性なのか???です。

P4080038

今まで登山道の両脇は笹が生い茂っていました。そのせいでカタクリの群落は保護されていたのですが、花を見るのには不便でした。今年は一部で笹が刈られてロープで仕切られたので沢山の花を写すことが出来る様になりました。来年の花の時期が今から楽しみです。

|

« 城と桜 | トップページ | 今年のGWは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年もカタクリ山行:

« 城と桜 | トップページ | 今年のGWは? »