« 危険運転致死傷罪 | トップページ | 次期輸送機が開発延長 »

2012年4月26日 (木)

北朝鮮の核実験

弾道ミサイルの打ち上げに失敗した北朝鮮は、国威発揚の手段として3回目とされる核実験を強行するのではと観測されています。また、韓国が北朝鮮全域を射程に収める巡航ミサイルや弾道ミサイルの開発を公表したしたことに反発し、韓国の挑発に対して「特別行動」を取るという声明を出しています。

北朝鮮では金正日総書記の死去以来、数万人が餓死したのではないかとも言われており、国民生活は相当疲弊しています。治安関係者が暗殺されるなど、国民の不満は極限に達していますので、これらを抑え込むために核実験を成功させて米国の援助を引き出そうとしているものと思われます。しかし、これまで挑発外交を繰り返すことで体制の維持を図ってきましたが、核実験が最後に残されたたった一枚のカードとも言えます。切り札をすべて切っってしまえば、後は空しい舌戦しかありません。北の崩壊は案外早いのかも知れません。

|

« 危険運転致死傷罪 | トップページ | 次期輸送機が開発延長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮の核実験:

« 危険運転致死傷罪 | トップページ | 次期輸送機が開発延長 »