« オスプレイ欠陥機説の出鱈目 | トップページ | 混迷に逆戻りか »

2012年6月25日 (月)

島原城石垣崩壊

梅雨前線が活発化して各地で大雨となっていますが、九州でも記録的な豪雨で被害が出ています。大雨によって各地で土砂崩れが発生していますが、長崎県島原市の島原城の本丸の石垣二ヶ所が崩壊した模様で、これは築城以来初めての出来事だそうです。

P9142014

2009年に訪れた時の南東側から見た本丸の写真です。石垣に樹木が茂っているのは石垣の強度にとって良いことではありません。
崩壊に関する情報が少なくて具体的にどの辺に被害があったのか今のところ判っていません。この城だけではありませんが、今日まで400年持ちこたえた石垣の技術は大したもので、貴重な技術遺産だと思います。一日も早く早く元の姿に修復されるよう願っています。

|

« オスプレイ欠陥機説の出鱈目 | トップページ | 混迷に逆戻りか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 島原城石垣崩壊:

« オスプレイ欠陥機説の出鱈目 | トップページ | 混迷に逆戻りか »