« のようなものですが・・・ | トップページ | 国賊だ!菅直人 »

2012年6月 3日 (日)

震災がれき、浜松でも試験焼却実施中

東日本大地震で発生した膨大な「がれき」処理を全国各地で応援しようとしていますが、浜松市も復興支援の一環として受け入れを表明しており昨日から市民の立会いの下、岩手県山田町の「がれき」の試験焼却が行われています。気になる放射線量ですが、施設周辺の日常的値である0.09μSv/hに対し、搬入された「がれき」は0.08~0.1μSv/hと全く変化は見られませんでした。試験焼却は本日の昼まで行われ、焼却前後の周辺の放射線量は後日結果が公表されることになっています。

震災復興では、がれき処理が次のステップへの重要な課題となっているようですから早く処理が軌道に乗ることを願っています。がれき処理を巡っては各地で騒動を扇動するかのような一部の活動家の動きもありますが、私の知る限り現在市内は平穏そのもので、特に変わった動きは見られません。まあ、当然と言えば当然なのですがね。

P5020128

東北地方が平穏なのはGWに全国から多くの観光客が訪れたことからも窺えます。

|

« のようなものですが・・・ | トップページ | 国賊だ!菅直人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震災がれき、浜松でも試験焼却実施中:

« のようなものですが・・・ | トップページ | 国賊だ!菅直人 »