« ききょう寺 | トップページ | 水分接取にご用心 »

2012年7月 9日 (月)

尖閣国有化

東京都が所有者から購入を検討している尖閣諸島について、政府が直接購入する意向を表明しました。政府は国境となる離島について国有化する方針を既に明らかにしていますが、その流れに乗るものと考えられます。尖閣諸島については歴史的経緯から我が国固有の領土であることは論を待ちませんが、今まで対外的な対応がお粗末過ぎました。地理的には石垣市に所属していますので、石垣市当局が固定資産税の調査のため島への上陸を申請しましたが門前払いにしていました。また国会議員の上陸も認めようとしませんでしたが、自国領土への対応としてはおかしなことです。

「外交的配慮」からか今まで近海での、中国、台湾漁船の漁を認めてきましたが、このことが中、台の領有権を主張することを許す結果となってしまっていますので、毅然とした領有国としての実効支配を示すことが必要です。現在はかろうじて灯台が設置されていますが、石垣市の行政権が及ぶ事が必要ですから、今後島の調査権は全て認められるべきです。所有者は、これまでの対応への不信感から国への売却を拒否しているようですが、国の本気度が試される状況です。

|

« ききょう寺 | トップページ | 水分接取にご用心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/55154128

この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣国有化:

« ききょう寺 | トップページ | 水分接取にご用心 »