« 橋下徹はただのアホ? | トップページ | とある蕎麦屋 »

2012年7月 1日 (日)

産経新聞がオスプレイ擁護記事

開発時からの事故の多さが取り沙汰されている米軍のチルトローター輸送機、オスプレイの普天間配備について森本防衛大臣が宜野湾市の佐喜真市長を訪ね理解を求めましたが、市長はオスプレイ配備は許しがたいと改めて反対を伝えました。オスプレイは現在運用しているCH-46が老朽化(初飛行は1960年)が進んでいることから、新しい機種に転換するものです。新型機の場合、どうしても初期の事故率は高くなりがちですが、いずれ安定期に入れば低下します。現行機の場合は運用経験によって事故率は低くなっていますが、配備末期には老朽化により事故は増加します。つまり現在反対を唱えている人は近い将来の危険性については完全にスルーしたまま、発言していますがどうなのでしょうか。また空軍のCV-22は特殊作戦用途のため、低空での飛行を強いられますのでそのことも事故率を押し上げる要因になっていますが、普天間に配備されるのは海兵隊仕様のMV-22で輸送機としての用途ですから飛行高度が高いなど運用形態が全く違います。

そんな折、産経新聞がオスプレイの事故率についての記事を掲載しています。内容はこれまで繰り返し私が主張した内容そのままです。http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120701/plc12070100190001-n1.htm

市長や知事には政治的な立場があることは十分理解出来ますが、白は白であり白を黒と主張することは如何なものかと思います。

|

« 橋下徹はただのアホ? | トップページ | とある蕎麦屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/55091274

この記事へのトラックバック一覧です: 産経新聞がオスプレイ擁護記事:

» 今日は 「かき氷の日」 オスプレイ低い事故率 感情的な危険論  産経の記事も鵜呑みはまずい [自分なりの判断のご紹介]
今日も暑い。 体調少々良く なり、暑さを 感じる。 かき氷でも 作って食べよう かなと・・・、 ん?今日は 「かき氷の日」。 かき氷は昔は 風情のある名。 「夏氷(なつごおり)」 だった...... [続きを読む]

受信: 2012年7月26日 (木) 16時49分

« 橋下徹はただのアホ? | トップページ | とある蕎麦屋 »