« 浜松城天守門復元工事始まる | トップページ | 米国大統領選は本日投票 »

2012年11月 5日 (月)

万里の長城で日本人観光客が遭難

中国河北省の万里の長城で、大雪に見舞われた日本人観光客4人と中国人ガイド1人の合わせて5人が遭難し、日本人女性2名が死亡、70代の男性1名が行方不明になっている模様です。現地は寒波で50cmの積雪となったそうですが、万里の長城と言えば長大であるが故に様々な立地の所があるのかも知れませんが、有名な観光地です。朝日新聞の記事によれば登山をしながら万里の長城に出るコースを歩いたようですが、ガイドが付きながら年配の観光客が降雪によって遭難するのは理解できません。原因が天候の急変によるものとしても計画の遂行について見通しの甘さが気になります。
続報によれば現場は観光客が多く訪れる場所とは違ったあまり観光客が行かないコースだったようです。それだけ行程が厳しかったのかも知れませんが、なおのこと天候には注意が必要でした。

このところ海外で日本人観光客が事故に合うケースが良くありますが、観光地だからと言って全て安全が保証される訳ではありません。自分の身は自分で守る慎重な心構えが必要ではないでしょうか。

|

« 浜松城天守門復元工事始まる | トップページ | 米国大統領選は本日投票 »

コメント

どうも様子がおかしいと思っていたら、あのトムラウシの大量遭難を起こしたツァー会社の企画でした。前回の遭難も現場任せで、会社としての安全管理の姿勢が感じられません。

日本でもこの季節は思わぬ降雪で遭難に至るケースがありますが、海外ならば気象情報の収集がより困難になりますから天候の把握は重要でした。どのような手段で気象情報を得ようとしていたのか大変気になります。また、敢えて穏やかとは言い難いこの季節にツァーを企画した意図も大いに疑問です。

投稿: 雨辰 | 2012年11月 5日 (月) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/56045697

この記事へのトラックバック一覧です: 万里の長城で日本人観光客が遭難:

» 万里の長城で日本人大雪で遭難…2人死亡、1人不明 [自分なりの判断のご紹介]
これはもう、いろ いろと驚きです。 日本人?にとって のイメージだと、 右の写真のように、 大勢の人で賑わう、 有名な観光スポット。 今は匈奴が攻めて 来ることなど無く、 安全な場所です。 ...... [続きを読む]

受信: 2012年11月 5日 (月) 14時38分

« 浜松城天守門復元工事始まる | トップページ | 米国大統領選は本日投票 »