« 米国大統領選は本日投票 | トップページ | 大学新設突然認可のなぜ? »

2012年11月 7日 (水)

中国よ、お前が言うな

6日までラオスで開かれていたASEM(アジア欧州会議)で中国の楊外相が尖閣問題に触れて「反ファシスト戦争の成果が否定されてはならない」と日本を非難する演説を行いました。

自らの立場を正当化しようとするものですが、中国はチベットを武力によって侵略併合し、地下資源を略奪し植民地化しています。また南シナ海において、ベトナムやフィリピンが領有していた離島を武力によって占領しています。またカシミール地方の帰属をめぐって幾度となくインドと戦火を交えていますし、ロシアやベトナムとも武力衝突をしています。このような領土を武力によって収奪する中国の行動はドイツの有力紙から時代遅れの帝国主義と非難されています。経済発展によって大国意識を内外にむき出しにするようになりましたが、サンフランシスコ講和条約など戦後処理によって確定した国際秩序を壊し、他国領土を武力によって奪う事は許されません。「反ファシスト・・・」はお前が言うな、です。

|

« 米国大統領選は本日投票 | トップページ | 大学新設突然認可のなぜ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/56059751

この記事へのトラックバック一覧です: 中国よ、お前が言うな:

« 米国大統領選は本日投票 | トップページ | 大学新設突然認可のなぜ? »