« スプレー缶で大爆発 | トップページ | 泉佐野市の名前売れず »

2012年11月30日 (金)

韓国衛星ロケット打ち上げが、また中止

韓国が衛星打ち上げを目指して、ロシアから1段目を導入したKSLV-1ロケットの打ち上げが又中止されました。KSLV-1は過去2回打ち上げに失敗し、3回目の打ち上げを目指していた10月に1段目のロシア製の部品に異常が見つかり、直前で打ち上げ中止なりました。29日に再度打ち上げを予定していましたが、韓国側が担当した2段目の配線に異常が見つかったとのことで、またまた中止となりました。これからは気象条件が厳しくなるため、年内の打ち上げは絶望的とみられます。

衛星打ち上げロケットは多くの部品が搭載されていますので、部品ひとつひとつの高い信頼性が求められます。例え9、999個の部品が正常であっても、1個の部品が機能しなければ正常な飛行ができなくなってしまいます。地道に打ち上げの積み重ねをせず、安易に他国の技術に頼ろうとしたために、韓国にはこの辺の技術の蓄積がまだまだ不足しているようです。果たして次は見事打ち上げ成功となるのでしょうか。

|

« スプレー缶で大爆発 | トップページ | 泉佐野市の名前売れず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国衛星ロケット打ち上げが、また中止:

« スプレー缶で大爆発 | トップページ | 泉佐野市の名前売れず »