« JR浜松工場で不発弾処理 | トップページ | 中国船領海侵犯が常態化 »

2013年1月 5日 (土)

猫用自動ドア

冬は暖房が欠かせませんが、人間の都合を知ってか知らずかニャンコはしょっちゅう移動したがります。そのたびにドアを開けて出したり入れたりが面倒です。しかもちょっとドアを開けるのが遅れるとドアをガリガリ引っかいたり、よじ登ったりとデモンストレーションをしてくれます。そこで一計、ニャンコが好きな時に部屋に入れる仕掛けを作ってみました。

P1052071

ドアが開くとペットボトルの重みで自動的に閉まる仕組みです。ニャンコの力で押して開くようにペットボトルの水の量を加減してあります。見てくれは良くありませんが自動ドアの出来上がりです。3、4回ほど教え込んだら、部屋に入りたくなると自分で開けるようになりました。これで猫に手を貸す手間が省けます。

|

« JR浜松工場で不発弾処理 | トップページ | 中国船領海侵犯が常態化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫用自動ドア:

« JR浜松工場で不発弾処理 | トップページ | 中国船領海侵犯が常態化 »