« 自分のブログにログインできない! | トップページ | アルトエコが33km/ℓ を達成 »

2013年2月21日 (木)

C-X民間型構想が公表

防衛省が開発を進めているP-X(次期哨戒機)、C-X(次期輸送機)については以前から民間転用が噂されていましたが、川崎重工が民間転用についての得失についてまとめた資料が防衛省から公表されました。それによれば、P-Xの旅客機転用については経済性が問題になり、そのままでは転用が難しいものの、C-Xについては機体構造をそのまま生かした形で民間転用が期待できるとされています。

現在三菱航空機製造でMRJが開発中ですし、B787では多くの日本製部品が使われていて、日本の航空機製造技術の高さが認識されていますが、やはり新たに国産の機体が誕生するのはうれしいものです。外国政府からの問い合わせもあるとのことですから、何とか民間型の販売に繋げて欲しいものです。

|

« 自分のブログにログインできない! | トップページ | アルトエコが33km/ℓ を達成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: C-X民間型構想が公表:

« 自分のブログにログインできない! | トップページ | アルトエコが33km/ℓ を達成 »