« 浜松城石垣の現況 | トップページ | 車中泊とインターネット »

2013年5月 9日 (木)

富士山のシーズン外登山禁止の方針

静岡県が、遭難防止を理由に富士山の7、8月の夏山シーズン以外の登山を原則禁止する方針であることが明らかになりました。富士山の入山口は、静岡県側の他山梨県側があり、山梨県側では夏山シーズン以外にも営業する山小屋があることからこの方針には同調しない姿勢のようですが、当然だと思います。
富士山は知名度が高いことから、誰でも登れるものと勘違いされて無謀登山が多いのも事実です。十分な登山経験がなくても運が良ければ何とか頂上に立つことが出来るのは夏山だけで、積雪期には冬山装備がなければ滑落や凍死の危険が待ち受けています。遭難を防ぐためにはこのような危険性を周知することがまず必要です。

富士山は国内最高峰であるため、冬山の雪上訓練や海外遠征のトレーニングの場として貴重な存在です。仮に一律に登山禁止となれば、このような目的の登山は行えなくなってしまいます。また、どうも登山界との意見聴取なども行われていない印象で、拙速の感は否めません。このような臭いものには蓋的な規制には断固反対です。

P5030005

5月なのにこの積雪で、まだまだ冬山です。

|

« 浜松城石垣の現況 | トップページ | 車中泊とインターネット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士山のシーズン外登山禁止の方針:

« 浜松城石垣の現況 | トップページ | 車中泊とインターネット »