« 年末寒波 | トップページ | 明けましておめでとうございます »

2013年12月31日 (火)

浜松城天守門復元工事その24

このところ矢継早に登城を繰り返しています。当初は月1回くらいと思っていましたが、ついつい足を運んでしまい連載開始から今日で24回を数えてしまいました。
年末になって工事が急ピッチで進展しているからですが、連休明けに取り付けられると聞いていた扉が、まだ設置されていないと人から聞いて確認すべく本日も登城と相成りました。

Pc310043

年末年始の休みに入っているので、さぞ入場者も多いのではと思っていましたが、観光客の姿はほとんど見られませんでした。天守最上階は展望台として解放されていますが、今日は大晦日で休館のため、展望台にも人影はありません。

Pc310028

天守も新年を迎える装いとなっていました。

Pc310027

年末年始の休みで工事が中断された天守門。やはり扉は取り付けられていません。横にある出入り口も工事用のフェンスで塞がれていました。

Pc310029_2

左側の出入り口の所に石が置かれていました。どうやら現在むき出しになっているコンクリート面が埋め戻され、石で体裁を整えるようです。

Pc310032

天守門の工事による通行規制は来年の2月20日までとなっています。夏頃は中々工事が進捗しないので、どうなることかと思っていましたが、順調に進展してこれからは細部の仕上げと周辺の樹木の伐採や剪定工事です。この先も無事故で無事竣工して欲しいものです。



|

« 年末寒波 | トップページ | 明けましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松城天守門復元工事その24:

« 年末寒波 | トップページ | 明けましておめでとうございます »