« 首都高老朽化対策に6300億円 | トップページ | 辺野古埋め立て容認へ »

2013年12月27日 (金)

安倍首相靖国参拝

安倍首相が26日午前、突然靖国神社を参拝しました。終戦記念日や秋の例大祭での参拝が見送られただけに唐突感は否めません。首相にしてみれば年内の懸案事項が一服して、一年の感謝を込めてと言った気持からでしょうが、予想通り中・韓から反発のリアクションが起きています。今のところ政府レベルですが、過激な連中による邦人への「実力行使」が懸念されます。

本来は宗教施設なのですが、政治的に利用され続けて来た歴史がありますので外国の反発も理解できないことはありませんが、国内での行動にあまり過剰に反応されるのもいかがなものかと言うきがします。平穏な年末が一気に騒がしくなってしまいましたが、果たしてどんな着地をみせるのでしょうか。

|

« 首都高老朽化対策に6300億円 | トップページ | 辺野古埋め立て容認へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相靖国参拝:

« 首都高老朽化対策に6300億円 | トップページ | 辺野古埋め立て容認へ »