« 東国原氏が議員辞職を示唆 | トップページ | 北朝鮮異変続く »

2013年12月12日 (木)

タブレットの通信料が値下げ

タブレット端末NEXUS7用にモバイルルーターを使っていますが、当初月額1980円だったプラン最安料金が更に下がって980円になりました。競合他社に対応したものと思いますが結構なことです。以前にも書きましたが、スマートフォンが普及した今でも使用比率では60%程度で依然としてガラケーを使い続けているユーザーが40%程あり、根強い人気を保っていると言うことです。

中には一旦スマホに移行しながら、使いにくいからとガラケーに戻る人までいるそうですから、使用目的にあった機器を使うのが正解なのでしょうが、同じような考え方の人が多数いることが判りほっとしています。ところで私の契約プランでは月の使用量が1GBを超えると通信速度が制限されてしまうことになっていますが、先日初めて適用されてしまいました。

これまで6ヶ月間このようなことはなかったのですが、あれれと言った感じです。多分当日はナビ機能を使って高速を走行していたのでこちらで通信量が増えてしまったのかも知れません。NEXUS7の場合、ナビアプリを使う場合はネット環境下で目的地の設定を行う必要があり、走行している時も接続したままにしていましたが、設定後は通信をオフにした方が良さそうです。

通信速度が下がってしまい、ネットの切り替えなどに少し時間がかかるようになってしまいましたが、以前ダイヤル回線でネット接続していたことを思えば何でもありません。それにしても1000円以下でネットが使い放題とは、ありがたい時代になったものです。

Pc080026

|

« 東国原氏が議員辞職を示唆 | トップページ | 北朝鮮異変続く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タブレットの通信料が値下げ:

« 東国原氏が議員辞職を示唆 | トップページ | 北朝鮮異変続く »