« 過去へのトンネル | トップページ | 恵みの雨 »

2014年7月 3日 (木)

兵庫県議不正支出疑惑

兵庫県議会の野々村議員に政務活動費の不正請求疑惑が持ち上がっています。本人が釈明会見を行いましたが、的を射た説明が出来ず、突然感情を高ぶらせて号泣しながら一方的な主張を繰り返すのみで、異常に多い日帰り主張の目的や面談相手の明細を明らかにすることを拒んでいます。

日精25年度に城崎温泉に106回も日帰り出張したり10日間にわたって東京と福岡への日帰り出張を1日おきに繰り返すなど、どう考えても正常な思考の持ち主とは思えません。もし本当に時間をかけて現地に滞在する必要があるのであれば宿泊すれば移動の経費や時間の節約になることは明白で、わざと経費を浪費しているとしか思えません。しかも領収書などの必要書類が提示できず、空出張をして不正請求した受け取られても仕方のない状況です。

更には報道各社に自身への取材をしないように求めるファックスを送りつけるなど常軌を逸した行動を取るなど、どう考えても議員として正常な活動を行っているとは思われません。
議長からは「説明責任があることを肝に銘じ、説明できないものは返還すること」と注意があったとされていますが、まず県民に真実を明らかにすることが必要ですが、どうもその自覚はないようです。とんだ人物が選出されてしまったものです。

|

« 過去へのトンネル | トップページ | 恵みの雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫県議不正支出疑惑:

« 過去へのトンネル | トップページ | 恵みの雨 »