« 自動ブレーキ義務化もありか | トップページ | 兵庫県議不正支出疑惑 »

2014年7月 2日 (水)

過去へのトンネル

浜松城公園の北側にあるホテルコンコルド前の道を西に進むと、国道257号線の下を通る小さなトンネルがあります。この道自体がかつての軽便鉄道、遠鉄奥山線の軌道跡なのですが、トンネルはこの奥山線の遺構の一つです。

このブログの名前の由来にもなっているかつて足しげく通った喫茶店「夢」はこのトンネルから坂を上がった所にあったので、このトンネル前をよく通ったものです。最近足が遠のいていたので浜松城に行った帰りに立ち寄ってみました。

P6290026

久し振りに行ってみると様変わりしていてビックリしました。かつては簡単な車止めしかありませんでしたが、動輪でしょうか車輪が車止めに使われていてトンネル内にも奥山線の在りし日の姿を写した写真が展示されていました。

P6290028r

この道は自転車専用道となっているため、高校生の通学路として利用されており、この日も多くの高校生が自転車で行き来して行きました。暗いトンネルの中から外を見ていると何か異次元を見ているような不思議な感覚に囚われますが、思い出の地なのでつい遠い日のことを思い出してしまいます。

P6290029r

トンネル西側からの撮影です。最初に様変わりに驚いたと書きましたが、かつてのトンネルは開通当時のまま?のレンガ造りで歴史の重みを感じる姿でした。その後新しくレンガを積み直してあるので、その面影は全く見られません。もしかしたら、老朽化による安全上の問題があったのかも知れませんが、ある種の文化遺産でもあるのでかつての姿が失われてしまったのは大変残念です。







|

« 自動ブレーキ義務化もありか | トップページ | 兵庫県議不正支出疑惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過去へのトンネル:

« 自動ブレーキ義務化もありか | トップページ | 兵庫県議不正支出疑惑 »