« 本日は8月15日 | トップページ | 京都福知山で冠水被害 »

2014年8月17日 (日)

北アで6人が行方不明

前線の影響で各地で大雨の被害が出ていますが、北アルプスでも6人が行方不明となっています。奥穂高岳から白出沢を新穂高に下山中の男性1名が安否不明となっているのを始め、槍平小屋の下流で沢に3人が流されて行方不明に、黒部源流の赤木沢でも沢登り中の2名が安否不明となっています。

北アルプスは入山者も多く、登山道も整備されているところが大半ですが、周囲を山に囲まれた沢の入り口付近は流域に降った雨が集中しますので、簡単に増水します。赤木沢は初心者でも簡単に遡行(そこう)できる美しい沢ですが、周囲が岩山となっていますので、雨が降ればジョウゴのように沢に集中して増水します。

沢の中を歩いて渡ることを渡渉(としょう)と言いますが、膝よりも深くなると流される危険が大きくなり、腰まで浸かると体が浮いてしまい踏ん張りが利かなくなってしまいます。限られた休みの中で予定を変えたくないとの思いがあったのかも知れませんが、ロープなどの補助がない限り、膝よりも深い流れを渡るべきではありません。

安否不明となっている方々の無事を祈るだけですが、増水した沢を無理に渡ることは大変危険だと認識して欲しいものです。

|

« 本日は8月15日 | トップページ | 京都福知山で冠水被害 »

コメント

赤木沢の男女は無事救出されましたが、奥穂の男性は稜線から転落死しているのが発見されました。奥穂からの下山と言うことで白出沢と思い込んでいましたが、上高地からの入山でしたので、ザイテングラードを下降していたようです。

又、槍ヶ岳下山中に沢に流された3人ですが、他のメンバーとロープを使って流れを渡っていたところ女性が流され、ロープの両側を確保していた男性2名が引き込まれて流されてしまったようです。長さの問題があったのかも知れませんが、立ち木などで確保が出来ていたらと思うと残念でなりません。残念ですがこちらも全員の死亡が確認されました。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

投稿: 雨辰 | 2014年8月19日 (火) 05時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/60163341

この記事へのトラックバック一覧です: 北アで6人が行方不明:

« 本日は8月15日 | トップページ | 京都福知山で冠水被害 »