« 「平和安全法制整備法案」と「国際平和支援法案」が閣議決定 | トップページ | 松江城天守が国宝指定 »

2015年5月16日 (土)

静岡県の怠慢

静岡、山梨、長野、新潟の4件が山岳遭難防止に向けて、それぞれに立地する山に登山のグレードを付けて公表することになり、15日に静岡県についてマスコミ発表されたようです。「ようです」と言うのはこのことを記事にした中日新聞に、各県毎の難易度表はそれぞれの県のHPで公開されるとなっていたので早速検索しましたが、静岡県の該当分は見当たりません。既に公開されている長野県分については閲覧可能なので、15日公開にも関わらずHPにアップされていないと言うことでしょう。

4県の公開日はまちまちとなっており、山梨県は5月18日のようですが、十分な対応期間があり、公開日も事前に公表されていたにも関わらず、翌日になっても県民が閲覧できないのは担当部署の怠慢以外の何物でもありません。遭難防止に向けた取り組みなのに残念で仕方ありません。

P6090037

南アルプス深南部の不動岳。写真中央部の山上の楽園と呼ばれる鹿の平が魅力です。

|

« 「平和安全法制整備法案」と「国際平和支援法案」が閣議決定 | トップページ | 松江城天守が国宝指定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県の怠慢:

« 「平和安全法制整備法案」と「国際平和支援法案」が閣議決定 | トップページ | 松江城天守が国宝指定 »