« 西日本車中泊の旅 3日目松江 | トップページ | 西日本車中泊の旅 4日目津和野 »

2015年5月27日 (水)

大山遭難救助にドローンを導入

最近、何かと世間を騒がせているドローンですが、鳥取県では遭難救助にドローンを導入する方針を固めた模様です。鳥取県の大山は多くの人に登られていますが、その分遭難も多く、毎月のように滑落や道迷いによる遭難が発生しています。

これまでは遭難者の位置を把握するのに携帯電話の位置情報を利用するなどしていましたが、カメラを搭載したドローンを活用することにより、より正確な位置の特定や遭難者の状況の把握ができるのではと期待されています。

道迷いによる遭難の場合、地上からの捜索は多くの労力を要しますが、ドローンを使えば上空から効率的に捜索でき、短時間で発見することが期待できます。天候の具合もありますから万能とは言えませんが、捜索作業を軽減することが期待されます。遭難救助にドローンを導入するのは全国で鳥取県が初めてとなるようですが、こうした動きは歓迎したいと思います。

|

« 西日本車中泊の旅 3日目松江 | トップページ | 西日本車中泊の旅 4日目津和野 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大山遭難救助にドローンを導入:

« 西日本車中泊の旅 3日目松江 | トップページ | 西日本車中泊の旅 4日目津和野 »