« 土曜のうなぎ | トップページ | 小型機事故続報 »

2015年7月26日 (日)

小型機墜落事故

本日午前11時頃、東京調布飛行場を離陸して伊豆大島に向かう予定だった、5人が乗った小型機が離陸直後に民家に墜落し、搭乗者2名と民家にいた1名が死亡5名が負傷する事故が起きました。

事故機は離陸して西町サッカー場上空を通過するところが動画で撮影されていましたが、画面を通過した直後に激突音を発して民家に墜落した模様です。事故現場は調布市富士見町一丁目と言うことですが、報道によって位置関係が微妙に異なり、土地勘のない私には地点が特定できませんでした。調布飛行場は南北に滑走路があり、滑走路の南端近くに西町サッカー場が、更にその延長上に京王線の西調布駅があり、線路を交差する形で中央高速がほぼ東西に横切っています。

FNNのニュース記事では西町サッカー場の西側にある味の素スタジアムと調布インターから500mの地点と表記されています。この地点を推定するとサッカー場西側にある調布中学校のすぐ南側付近となります。

一方日経の記事では西調布駅から北に600mの地点とされておりますが、この位置は丁度西町サッカー場の位置に当たり、FNNの地点よりかなり西寄りになり周囲に民家はありません。

事故直後の速報の記事ですから当初機体をセスナ機(実際はパイパーPA-46 マリブー」・ミラージュ機)と報道してしまったり、墜落地点の特定が混乱することは仕方のないことかも知れませんが、炎上した住宅の住民の氏名などが伝えられていない状況では、知人の安否を心配する人にとって地点の特定は重要項目です。消火活動の画像からは住宅の密集している様子がうかがえますので、おそらくFNNの報道した地点が正しいのではないかと思いますが、報道は早く、しかも正確にを心掛けて欲しいものだと思います。

|

« 土曜のうなぎ | トップページ | 小型機事故続報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/61961487

この記事へのトラックバック一覧です: 小型機墜落事故:

« 土曜のうなぎ | トップページ | 小型機事故続報 »