« キャンプ場ナウ | トップページ | キャンプ最終日、花々の中を »

2015年8月16日 (日)

キャンプ場2日目

標高1800mにあるキャンプ場の朝の気温は約10℃と、真冬並みの寒さです。真夏日、熱帯夜とうんざりしていたのが嘘のような爽やかさです。でも、観光のために下界に降りれば、やはり30℃オーバーの灼熱の世界に引き戻されて、20℃以上のギャップに体が悲鳴を上げました。

P8150033r15

飛騨古川の古い八並の中に建つ造り酒屋の佇まい。

P8150035r15_2

街中を流れる堀には鯉が放たれていて、観光客から餌をもらっています。

P8150042r15

熱い日差しの中、白壁の民家が続く堀沿いは別世界となっています。

P8160067r15
朝の御岳山。今日も快晴の予報です。高原では早くもマツムシソウやオミナエシも咲いたり、ススキの穂が伸びて秋の気配が感じられました。

|

« キャンプ場ナウ | トップページ | キャンプ最終日、花々の中を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャンプ場2日目:

« キャンプ場ナウ | トップページ | キャンプ最終日、花々の中を »