« 国内4番目の氷河? | トップページ | NHK大河ドラマ2017は浜松が舞台に »

2015年8月25日 (火)

愛用テントのリコール情報

お盆の休みにキャンプを楽しみましたが、ふとしたきっかけで愛用しているテントの一部のロットにリコールが出されていることを知りました。我が家が使用しているのはスノーピーク社のアメニティドームMと言うタイプですが、ある時期に生産された製品のフレームに品質に問題」のあるものが混入し、使用状況によっては破損する恐れがあると言うものです。

テントのフレームには軽量化のため高強度のアルミ合金が使われていましたが、製造工程の不備によって硬度が規格外(低い場合は低強度、高い場合はもろくなる)となったようです。

幸い我が家の製品は製造ロットが違いましたが、このような問題があったことは全く知りませんでした。消費者は手に入れた製品はずっと品質が保証されるものと考えがちですが、経年劣化による強度低下も当然起こり得ますので、使用時にはせめて外観に異常がないことぐらいは確認する必要があるのではないでしょうか。

P5031384

アメニティドームテント。居住性が良く、耐風・防水性にも優れており、購入後6年を経ましたが、結露や漏水の経験は皆無です。

|

« 国内4番目の氷河? | トップページ | NHK大河ドラマ2017は浜松が舞台に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛用テントのリコール情報:

« 国内4番目の氷河? | トップページ | NHK大河ドラマ2017は浜松が舞台に »