« 雷鳥の危機 | トップページ | AIBOは永遠に »

2015年9月 2日 (水)

韓国は未開の地なのか

韓国には首をひねらざるを得ない問題が多々ありますが、オリジナルを無視して無理やり韓国が起源と主張するウリジナルもその一つです。近年ソメイヨシノの美しさが改めて評価されるとソメイヨシノは済州島で原種が発見されたなどと主張して、強引に自国に起源があるとするウリジナル問題で関係国から顰蹙をかっています。言うまでもなくソメイヨシノは江戸時代末期に染井村で育成されたオオシマザクラとエドヒガンの交配種であると言うのが定説です。江戸の寿司や茶道などこの手の話を上げればきりがありません。どうも事実を歪曲しても自分たちの優位性を主張したいと言う国民性なのかも知れません。

一方で、自分たちの気に入らないことに対しては徹底的に攻撃します。一番手近な例ではフェリー沈没事故の際、陣頭指揮を突立場の朴大統領が7時間もの間、所在不明になっていた問題を韓国紙の記事を引用して伝えた産経新聞のソウル支局長を名誉棄損で起訴し出国を禁止する措置を取りました。おかしなことに元の記事を書いた韓国紙には何のお咎めもないのにです。もっとおかしいのは、検察の起訴に対し大統領側がこれを肯定し、支持したことで、自ら韓国には言論の自由や法に基づく司法運用が存在しないことを明らかにしてしまいました。

そして今回、またしても産経新聞の記事に対し、韓国外務省が駐日大使館を通じて記事の削除と再発防止を要求しましたが、あきれ果ててしまいました。一外国新聞紙に対し、大使館を通じて圧力を加えることなど社会主義国や独裁国家以外で聞いたことがありません。その記事と言うのがこちらですが、何が問題なのか全く判りません。

http://www.sankei.com/world/news/150831/wor1508310008-n1.html

記事に対し、コメントを加えることは当事者に認められた権利だと思いますし、事実の列挙に対し事実関係に明確な誤りがあれば訂正を要求することも当然ですが、言論の自由を否定することは許されません。

ウリジナルなど自分達の捏造は問題にせず、新聞記事には目くじらを立てる韓国と言う国は本当に「先進国」なのでしょうか。

|

« 雷鳥の危機 | トップページ | AIBOは永遠に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/62202485

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国は未開の地なのか:

« 雷鳥の危機 | トップページ | AIBOは永遠に »