« 中日新聞が防衛費に関してミスリード | トップページ | 対艦弾道ミサイルについて考える »

2015年9月 9日 (水)

台風接近中

台風18号が浜松市に向け遠州灘を北上中です。午前7時時点での位置は浜松市の南約50キロで時速35キロで北北西に向かっていますので、午前8時半頃に上陸する見込みです。浜松市では秋雨前線が刺激され、日曜日から降り始めた雨が昨夜8時時点で積算で330ミリに達し、9月の平均降水量249ミリを早くも超えてしまいました。

昨日は朝から強い雨が降り続いて低い土地で道路冠水が相次ぎ、市全域では93箇所が通行止めになったとされ、住宅への浸水被害も出ています。浜松市は海面下の土地が隆起して出来る過程で、入り江や湿地だったところが周囲よりも低い土地となり、大雨が続くと排水が困難になることがありましたが、これほどの規模で冠水したのは初めてではないかと思われます。

また、このところ毎年のように台風の直撃に見舞われています。かつても狩野川台風や伊勢湾台風のように大きな台風の被害はありましたが、台風がまっすぐ北上して上陸するコースを毎年のように辿るようになったのは、ここ何年かのことです。もしかしたら温暖化による海水温の上昇の影響なのかもしれません。

現在は台風の中心に近づいたためか、風雨とも小康状態ですが今後急激に状況が変化するかもしれません。大きな被害が出ないことを願うばかりです。

|

« 中日新聞が防衛費に関してミスリード | トップページ | 対艦弾道ミサイルについて考える »

コメント

台風の上陸が予想された8時過ぎから急速に天気が回復、風も収まり雨も止んだ状態が続いています。どうやら風雨の峠は越したようです。

投稿: 雨辰 | 2015年9月 9日 (水) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/62246397

この記事へのトラックバック一覧です: 台風接近中:

« 中日新聞が防衛費に関してミスリード | トップページ | 対艦弾道ミサイルについて考える »